HOME > 日本へ留学を希望される方へ > 日本留学の種類 > 私費留学生

私費で留学するためには?

私費外国人留学生の大学等での受入れには次の2通りの方法があります。


i)外国から日本の志望大学・大学院等の選考(国内あるいは海外)を経て、直接入学
ii)渡日後、民間の日本語教育施設に入学し、1年程度の日本語教育を履修した後、志望大学・大学院等の選考を受けて進学


いずれにせよ、それぞれの大学・大学院が指定する選考過程を経て入学することが必要です。選考方法についてはそれぞれの大学、大学院に直接確認して下さい。

<参考ウエブサイト>
(独)日本学生支援機構のHP(留学する日本の学校を探そう)別ウインドウで開く

(独)日本学生支援機構のウエブサイト(日本留学ポータルサイト)別ウインドウで開く


大学へ入学するためにはどうすればよいですか?

日本の大学へ入学するためには、それぞれの大学が指定する試験(以下に掲げられた試験を含む)に合格する必要があります。具体的には、以下のサイトをを参照したり、各大学に直接問い合わせて下さい。


<参考ウエブサイト>
(独)日本学生支援機構のウエブサイト別ウインドウで開く

日本留学ポータルサイト (Gateway to Study in Japan)別ウインドウで開く


1)日本留学試験

「日本留学試験」は、日本学生支援機構(JASSO)が、外国人留学生として、日本の大学(学部)等に入学を希望する者について、日本の大学等で必要とする日本語力及び基礎学力の評価を行うことを目的に、2002年から実施している試験です。また、本試験は、留学希望者が自国にいながら留学先大学等の入学許可を得ることができる渡日前入学許可にも利用されています。なお、本試験の成績優秀者には、私費外国人留学生学習奨励費の給付の予約が行われています。


<参考ウエブサイト>
「日本留学試験」別ウインドウで開く

「日本留学試験実施要項」別ウインドウで開く
(独)日本学生支援機構のウエブサイト(私費外国人留学生学習奨励費)別ウインドウで開く


2)日本語能力試験

国際交流基金(海外)及び(財)日本国際教育支援協会(日本国内)は、日本語能力判定のための「日本語能力試験」を実施しています。
「日本語能力試験」別ウインドウで開く

大学院へ入学するためにはどうすればよいですか?

正規課程(修士・博士)に入学する場合も、非正規生になる場合も、一般的には、日本国内あるいは海外において書類審査や入学試験を受ける必要があります。また、出願の前に、あらかじめ日本の大学院での指導教官を探して、受入の内諾を得ることが必要な場合がありますので、各大学院に確認して下さい。

民間奨学金の情報

日本学生支援機構のホームページで、探すことができます。
(独)日本学生支援機構のウエブサイト(日本留学奨学金)別ウインドウで開く

日本留学を考えはじめたら

●日本留学の魅力
●日本の学校や暮らしのこと…
●基本的な情報収集から始めよう

JASSOが運営する日本留学ポータルサイトへ

JASSOが運営する日本留学ポータルサイト

その他の奨学金制度

●他にどんな奨学金制度があるの?
●手続きの方法は?
●何から始めればいいの?

あきらめないで!まだ道はある!

JASSOのサイトへ

英語で学べる大学

日本政府が推進するスーパーグローバル大学のサイトへ

Top Global University Japan

大学院・大学学部・短期大学
一覧表(JASSOサイト)