HOME > 帰国した留学生の方へ > 特集:帰国留学生会紹介 > カンボジア元日本留学生同窓会(JAC)

カンボジア元日本留学生同窓会(JAC)
JAPAN ALUMNI OF CAMBODIA

設立の経緯

最初(1999年末)元日本留学者が10人くらい集まり、何回か食事をしたり、会ったりして、元留学生会みたいなものが出来ればもっと交流を深める事が出来るだろうという話がもち上がりました。その後、いろんな日本留学経験者、在日本カンボジア留学生会の役員経験者、在プノンペン日本大使館に相談しながら現在のカンボジア元日本留学生同窓会を設立することが出来ました(2002年7月)。設立前約1年間、メンバーを集めたり組織を作ったりしていましたが、会員を集めて同窓会の組織を可能にしても、国の法律により正式な認可がおりないと活動を始める事が出来ませんでした。そしてやっと、2002年7月にカンボジア王国の内務省認可によりカンボジア元日本留学生同窓会の正式設立が現実のものになりました。

一番大変だったことは、人を集めることでした。元留学生の人数もまだ少なく、協会が本当に必要なものなのかという声もあり、なかなか協会設立への理解を得られませんでした。しかし、何度も話し合いをする中で、個人が考える帰国留学生会への思い入れが強くなり、それぞれの帰国留学生が私生活・就職問題を抱えたままでも、協会の設立を始めていきたいということになりました。また経済的な面でも問題がありました。事務所がないため、会員集合場所などにレストランをよく利用したのですが、それにしても食事代がかかってしまい、私生活の解決問題を抱えた元留学生が多いのでとても苦労しました。また電話での連絡なども個人負担になってしまいました。Eメールは安くて大変便利なのですが、元留学生達はあまり持っていませんでした。それでも最終的には5、6人で力を合わせて、それぞれお金を出し合って、資料の収集、手続きなどを行い、他の元留学生たちの理解を得て、とうとう協会の設立成功となったのです。

  • JAC第一回年次総会
  • JAC 創立記念式典、在プノンペンの小川大使参加

主な活動

  • 日本留学生説明会への開催協力
  • 会員相互の親睦・交流促進
  • 帰国留学生のアフターケア
  • カンボジアで行われる文化交流事業への協力
  • 日本語学校開設を検討中

日本国との関係において望むこと

両国間の政治・経済・文化の各分野における理解の促進と、一層の友好関係促進・相互理解の促進。

他の目的

  • 日本留学経験者間の親交・協力、相互理解を促進する。
  • 日本の学術交流及び科学・技術・文化の交流活動を促進する。
  • ニュースレター、会誌、定期刊行物など資料を、印刷物又は電子媒体で発行する。
  • 現在日本留学中、又は日本への留学準備中のカンボジア学生に対し、カウンセリングや体験の共有を行う。
  • JAC役員たちによるミーティング

日本留学を考えはじめたら

●日本留学の魅力
●日本の学校や暮らしのこと…
●基本的な情報収集から始めよう

JASSOが運営する日本留学ポータルサイトへ

Portal Site by JASSO

その他の奨学金制度

●他にどんな奨学金制度があるの?
●手続きの方法は?
●何から始めればいいの?

あきらめないで!まだ道はある!

JASSOのサイトへ

英語で学べる大学

日本政府が推進するスーパーグローバル大学のサイトへ

Top Global University Japan

大学院・大学学部・短期大学
一覧表(JASSOサイト)