日本へ留学を希望される方へ
日本留学中の方へ
帰国した留学生の方へ
Frequently Asked Questions
トップロゴ
ホーム > FAQ > 外国人登録
外国人登録  en
日本政府(文部科学省)奨学
金留学生(国費外国人留学
生)
日本へくる前に
日本で宿舎を探す
外国人登録
保険に入る
日本での生活
困ったときの相談窓口
緊急の時の連絡先
学位 、大学の支援
卒業したら
Q. 外国人登録について教えてください。
A. i)日本に入国後90日以内に外国人登録をする
日本に90日以上在留する外国人は、「外国人登録法」という法律によって外国人登録をすることが義務づけられています。外国人登録は、日本へ入国後90日以内に行う必要があります。登録する場所は、居住地域の市区町村役場です。
(参考)必要な書類:外国人登録申請書、パスポート、写真2枚(縦4.5㎝×横3.5㎝)
ii)署名について
16歳以上の外国人は、新規登録したり、登録証明書の引替交付(外国人登録証が汚損した場合など)・再交付(外国人登録証を紛失した場合など)・切替交付を受けようとする場合には、申請書の提出と同時に登録原票及び署名原紙(外国人登録証の署名の基となるもの)に署名して下さい。
iii)外出する時には必ず外国人登録証を持つ
外国人登録をすると、「外国人登録証明書(外国人登録証)」が発行されますので、外出する時には、旅券(パスポート)の代わりに必ず「外国人登録証」を常時持って歩かなければなりません。警察官など官公庁の行政官に「外国人登録証明書を見せてください」と言われたら、出して見せる義務があります。外国人登録証は毎日持って歩くので、紛失や盗難の可能性もあります。登録番号は必ず別の紙に書き写し、保管しておいてください。旅券(パスポート)についても同じです。
Q. 外国人登録の新規登録・変更登録及び外国人登録証の切替交付・返納のやり方を教えてください。
A. i)新規に外国人登録をする場合は、入国後90日以内に行ってください。市区町村役場に外国人登録係がありますので、そこで手続きをします。手続きには、外国人登録申請書、旅券(パスポート)、写真2枚(縦4.5㎝×横3.5㎝)が必要です。写真は顔の寸法や位置なども決められていますから窓口に訪ねてください。
外国人登録証は申請した日には発行されませんので、同じ窓口で「外国人登録証明書交付予定期間指定書」を発行してもらうことになります。また登録後は「(外国人)登録原票記載事項証明書」を発行してもらうこともできます(有料)。
ii)住所が変わったとき、在留期間を更新したとき、名前が変わったときには、変更の日から14日以内に登録を行った市区町村役場に行き変更登録をしなければなりません。また、それ以外にも登録内容が変わった場合には変更登録をしなければなりません。必要なものは、外国人登録証と、変更したことを証明する資料(在留期間の更新と在留資格変更の場合はパスポート)です。
なお、引っ越しをした場合の変更登録は、14日以内に新しい住所の市区町村役場で行います。旧住所の市区町村役場に行く必要はありません。
iii)外国人登録は、原則として5年に一度登録の確認をしなければなりません。登録の確認は、外国人登録証に書いてある基準日から30日以内に行ってください。基準日は表面の下側を見てください。登録の確認に必要なものは、旅券・外国人登録証・写真2枚(縦4.5㎝×横3.5㎝)です。
ⅳ)卒業して帰国したり、第三国へ留学する場合には、外国人登録証を返納しなければなりません。返納手続きは、日本を出るときに使う空港あるいは港の入国審査官に直接返してください。

入国・在留資格について詳しいことは、各地の法務省入国管理局で問い合わせてください。各地の入国管理局の問い合わせ先一覧は以下のページに掲載されています。
http://www.immi-moj.go.jp/info/index.html
|   Privacy Policy   |   ご意見・ご質問はこちら   |
About Japan F.A.Q Link About This Page Site Map Link Us Search