留学生インタビュー

なぜ日本に留学しましたか

ニューヨークのクーパー・ユニオン大学に在籍していた頃、違う文化、特にアジアを見てみたいと思い、大学で行われている留学生プログラムに参加しました。シンガポール、韓国、香港など様々な国がありましたが、日本に決め、大阪大学に3ヶ月留学しました。日本に来てみると、毎日が楽しくて、もっと日本のことをきちんと知りたいと思い、アメリカの大学卒業後、文部科学省の国費留学生の奨学金に申込み、再度留学する事を決めました。

日本留学に伴ってどんな準備をしましたか

大阪大学に3ヶ月留学していた時、たくさんの留学生に会ったので、彼らから色々な留学情報を貰いました。また、大阪大学の留学生情報センターにも相談しました。アメリカでは、インターネット、日本の大使館、AIEJのホームページ、大学のインターナショナル・オフィス、キャリア・インフォメーションセンター、ジャパン・ソサエティーなどから留学に関する情報を集めました。 日本語に関しては、アメリカの大学で授業を受けました。しかし、レベルがあまり高くなく、少ししか学べませんでした。そこで、授業料は高かったのですが、プライベートレッスンを一年半受けました。始めは、漢字がきらいでしたが、勉強するうちに、興味が湧き、好きになりました。漢字がわかるようになると、それが強みとなり、新しい言葉を覚えるのが易しくなり、日本語がわかりやすくなりました。 アメリカの大学の卒業式は5月ですが、日本の大学は4月からすでに始まっています。私は約一年間待たなければならなかったので、日本語の勉強をしつつ働き、日本に留学する準備を整えました。

日本における日本語の勉強はどうでしたか?

私は、いわゆる「日本語学校」には通わずに東京大学へ入学し、東京大学に設置されている「留学生センター」で6ヶ月間日本語を学びました。授業は、会話、漢字、文法などです。特に文法はたくさん学びます。先生は10人くらいで、とても熱心で、いつでも質問があれば聞きに行けます。授業は、自分が真剣に学ぼうと思えば、たくさん学ぶことができますが、努力をしなかったら駄目です。私は今、2月に行われる正規生になるための入学試験に向けてがんばって勉強しています。

留学生活のこと(勉強以外の実際の生活のこと)

私は、国費留学生のための寮に住んでいます。寮には世界中から来た留学生がいるので、たくさんの友達ができました。みんな国によって考え方が違うので勉強になりますし、とても楽しいです。

アドバイス

漢字のない国の方は日本で勉強することに不安を覚えるかもしれませんが、日本語ができなくても心配しないで留学して下さい。 3ヶ月大阪に留学していた時、京都や奈良へ旅行し、日本の伝統的な文化を学びました。みなさんも日本に留学したら、日本中を旅して、日本の文化について学んでみて下さい。

掲載日:2001年12月11日